AG債権回収株式会社

企業メッセージ

サービサー業界の
パイオニアとして
他にはないサービスを

AG債権回収株式会社は平成14年、法務大臣の許可を受け、日本で64社目のサービサーとしてスタート致しました。以来、不良債権の回収を専門に行うサービサー業界のパイオニアとして独自のノウハウを積み重ねるとともに金融機関をはじめとした皆様方の様々なご要望にお応えして参りました。
弊社は「誠実な企業活動を通じて社会より支持を得る」との経営理念のもと、内部統制およびコンプライアンス態勢の強化を図るとともに、プライバシーマークの取得により個人情報の保護を徹底するなど、企業価値の維持向上に努めております。
また、平成26年12月、経済産業大臣より経営革新等支援機関の認定を受けると共に、事業再生専属部署を設置し、中小企業・小規模事業者様の事業再生にも取り組んでおります。 今後とも、これまで蓄積したノウハウを最大限に発揮し、地域社会およびお客様からの期待と信頼にお応えできるよう全力を尽くして参りますので、なお一層のお引き立てを賜りますようお願い申し上げます。

AG債権回収株式会社
代表取締役社長   吾妻 弘

債権回収会社(サービサー)では、その行う債権回収業務が適法適正であることを確保するため、弁護士を必ず取締役という経営全般を見渡せる立場におくことが法律上要請されており、私が当社設立以来取締役弁護士の職に就いています。
当社では債権譲渡通知の発送から現実の回収行為までの一連の過程において問題となる行為がないかコンプライアンス(法令遵守)の観点から常に厳しい目をもって日々の業務をチェックしています。
また違法不当とは言えないものの少しでも疑義があるものについては監督官庁である法務省への報告・相談あるいは中立公正な裁判所の判断を得るための裁判上の手続への移行等を励行しております。このように当社はサービサーとしての経済活動への寄与というその本来の使命を果たしつつ、適法適正な債権回収を今後も行っていく所存であります。

AG債権回収株式会社
取締役(弁護士)
菅野 茂德